ご入会応援キャンペーン

このコロナ禍で多くのご家庭が日本へ戻られました。

日本人学校だけを見ても最盛期の約半分となり、子どもたちの人数は大幅に減ってしまいましたが、ありがたいことに多くの子どもたちに継続してお通いいただいております。


もうすぐ日本人学校の定期テストも実施されますが、

いよいよバンコクも正常化が進んでまいりました。


このような状況を踏まえ、今月最後のご入会応援キャンペーンを実施します。


この機会にぜひあせすトンロー個別学習院をご検討ください。


対象期間:6月30日(木)まで

対象者:新規ご入会を対象期間中にされた方

キャンペーン内容:入会金50%OFF


またお友達をお誘いいただいた方には、選べるギフトカード500Bもプレゼントしております。


周りの方もお誘いして、ぜひいらっしゃってください。

夏期講習のお受付もしておりますので、

まずはお試しでも大歓迎です。


皆様からのご連絡をお待ちしております。

閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今月のご相談 「海外子女は日本国内で生活している子どもより国語が苦手になる」と聞いていたのですが、自分の子どもにもその傾向が見られます。中学校進学が迫ってきたので、小学生のうちに何とかしたいです。小学校の国語にはあまり文法の単元がないように思いますが、たまに出てくる「主語と述語の関係」といった問題が特に苦手です。国語の勉強は時間がかかるような気もしますが、何とかなるものでしょうか? ご相談への回答

今月のご相談 小学生と中学生の2人を学習塾に通わせています。夏休みも一時帰国せずに勉強していたはずなのに、特に中学生の息子は9月末の定期テストも苦労しそうで、本人たちに確認しても、2人とも今の状況に手応えがあるのかどうかよくわかりません。成果が出ないのなら出費はかさむものの、家庭教師に面倒を見てもらった方がいいのかも…と考え中です。学習環境を見直す時に注意すべき点を教えてください。 ご相談への回答

さて、早速ですが第2回「算数数学検定」のご案内です。 漢字検定や英語検定と比べると少し人気で劣るかもしれませんが、毎回算数や数学が好きな小中高生が受験してくれています。 日本人学校・インターを問わず、自分の力試しとしてぜひチャレンジしてみてください。 詳細は以下の通りです。 ※受験者が3名を満たない場合は実施が出来ません。ぜひご兄弟やお友達をお誘いの上ご参加ください。なお、実施不可の場合は全額を返