​講師陣紹介

 

 子ども達の目はなぜあんなにも輝いているのでしょう?それは、未来に無限の可能性があり、好奇心に満ち溢れているからです。大人になるにつれ、知識は増えていきますが、刺激が少なくなっていくのも確かです。しかし、世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。私もバンコクに来て初めて知ったことは数知れずあります。以前、こんな言葉を聞いたことがあります。

“ 一生、勉強 !  一生、青春 !! ”

 子ども達が成長していくのは、知識をどんどん吸収していくからです。それは大人になっても続くはずです。物事を知る愉しさ、出来るようになる愉しさはいくつになっても同じです。そんな、知的好奇心にあふれ、人生を愉しめる子ども達を育てていきたいと思います。

木原 政秀

Mr.Ueda.png

上田 数馬

みなさん、こんにちは。上田数馬です。
苦手を克服したい、得意を伸ばしたい、など学習に対する願い、目標は人それぞれです。また、学力伸長の支障となっているもの、その解消方法もやはり人それぞれです。よく「その子にあった学習法を」と言われますが、「目標」×「解消方法」の数だけパターンは存在します。なかなか自分ひとりで見つけられるものではありません。
私たち学習塾の講師はただ単に勉強を教えるのではなく、生徒の現状を把握し、適する学習法を自分のバックボーンの中から組み合わせて共有し、サポートすることで生徒の学力を伸ばすことが仕事です。
私はこれまで20年ほど関東の大手学習塾で講師、教室長として、延べ2000人あまりの生徒を指導しました。また、教務(テキスト・カリキュラム・授業法など)の責任者も長く務めました。この経験を、バンコクの地で多くの生徒さんに伝えていきたいと思っています。
 

IMG_2908_edited.jpg

加藤 慎也

首都圏を中心に学習塾に長年携わってきました。もうかれこれ15年以上教育業界に従事しています。主に文系科目を担当し、特に英語に特化しています。学生時代には英語学を専攻していた関係で、必要以上に文法に詳しいことがひそかな自慢です。また、その親しみやすいキャラクター性から生徒からはマスコット的なポジションになっているように思います。一人一人に寄り添った指導を心がけながら、当校のモットーである、「一人ひとりを大切に」を日々実践しています。

少しでも現状を改善したいと願っている方、ぜひ当校にお越しください。

​皆様にお会いできる日を楽しみにしています!