対象:中1~中3年生

 指導要領が変わり学習内容が年々厚くなりつつありますが、それは特に理系科目においては顕著です。一般入試を受験し合格するためには、日々の学習内容を確実に理解することが不可欠です。5科目をバランス良く学習し、基礎力を高め入試問題に対応できる力を養います。また近年高校入試でも行われる第6番目の科目、適性検査にも対応します。

■特別講座:学習内容の確認

 生徒が学習した内容を理解し、定着しているかを判断することは、学習指導の中だけでは把握が難しいものです。そのため、定期的に徹底した確認を行います。

■テスト対策:定期試験、実力試験対策

 試験2週間前から対策を行います。普段は実力養成のための個別カリキュラムでそれぞれが学習していますが、試験前は目標に合わせたスケジュール・カリキュラムを作成し、範囲に合わせた演習と過去問で範囲内の定着を確実にします。入試での推薦枠には内申点が大きな比重を占めますので、非常に大切な対策となります。

■月例テストと実力模試

 日々の学習を確認するために毎月行う月例テスト。1年を通して受験することで学年の得意単元、不得意単元の明確な指標にもなります。また、実力試験は公立入試模試を実施します。各特別講習会の時期と中3生では定期的に行いますので、目標をもって取り組みましょう。

■期別講習

 学校の長期休暇を利用して実施しています。自由に使える時間が多いこのタイミングで、普段は取り組むことができない学習に取り組んでいただいています。特に過去にさかのぼっての復習には絶好のチャンスです。一つでも苦手克服を達成しましょう。

また、個別指導ですからスケジュール調整も自由に行えます。一時帰国など、海外ならではのスケジュールも多くあると思いますが、無理なく取り組んでいただくことが可能です。

記述メインのテキストで、すべての生徒に対して十分な国語力を養います。
圧倒的な演習レベルと、演習量で確実に実力を養います

| 会社案内 |​ リンク | サイトマップ |

 

  ASESU ASIA CO., LTD.

FIFTY FIFTH PLAZA Building Sukhumvit 55Rd Wattana Bangkok 10110 THAILAND
Copyright (C) 2018  ASESU ASIA CO., LTD.. All Rights Reserved.