top of page

2022-2023 冬期講習のお知らせ

今年もあと20日弱ですね。今週は先週よりも涼しくなるようで、過ごしやすい朝を生かしてふだんはしないことにもチャレンジしたいですね。


さて冬期講習のご案内です。


12月17日(土)から1月末まで、あせすトンロー個別学習院では個別冬期講習を実施します。


本来であれば、現時点で現学年の学習内容の習得はゴールが見えていて、できれば新学年の内容に入っていたい段階です。

しかし、現在の学習状況は個々の状況によって異なります。

「もっともっと先へ進みたい。」

「過去に学習した単元をしっかり復習したい。」


ですから、あせすでは、現学年の総復習と新学年の予習と、現状の学習状況に合わせて個別カリキュラムを設定します。

また、新中3生は、中3内容の学習を早い段階で終わらせて、新年度半ばからは本格的な受験勉強に入る必要があります。冬期は新中3内容のスタートです。


冬休みは一年で最も短い長期休暇ですが、ただ単に「年末年始を過ごした」で終わるのか、何か目標をもって取り組むのか。

新学期に入るときに「この冬、○○○をがんばった!」と思えるような冬を過ごしてほしいと願っています。


冬期講習のご受講を検討されているかたは、こちらのフォームよりお問い合わせください。

閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

間もなく2022年も終わりますが、いかがお過ごしでしょうか? 乾季のはずなのですが、例年以上に雨が多いように感じます。早く過ごしやすい時期が訪れることを願っています。 さて、早速ですが第3回「漢字検定」のご案内です。 家庭で漢字にふれあう機会になればと考えておりますので、塾生はもちろんのこと、友人やご兄弟、保護者の皆様方のご参加もお待ちしております。 第3回 漢字検定 ■実施予定 日 時 :202

今月のご相談 「海外子女は日本国内で生活している子どもより国語が苦手になる」と聞いていたのですが、自分の子どもにもその傾向が見られます。中学校進学が迫ってきたので、小学生のうちに何とかしたいです。小学校の国語にはあまり文法の単元がないように思いますが、たまに出てくる「主語と述語の関係」といった問題が特に苦手です。国語の勉強は時間がかかるような気もしますが、何とかなるものでしょうか? ご相談への回答

さて、早速ですが第2回「算数数学検定」のご案内です。 漢字検定や英語検定と比べると少し人気で劣るかもしれませんが、毎回算数や数学が好きな小中高生が受験してくれています。 日本人学校・インターを問わず、自分の力試しとしてぜひチャレンジしてみてください。 詳細は以下の通りです。 ※受験者が3名を満たない場合は実施が出来ません。ぜひご兄弟やお友達をお誘いの上ご参加ください。なお、実施不可の場合は全額を返

bottom of page