2021年度 冬期講習のご案内

更新日:1月19日

ようやく学校が再開したと思えば、もう12月でそろそろ新しい年を迎えようとしています。


オミクロン株の発見やこれに伴う各国の対応、学校を含む身近での新型コロナの感染など、まだまだ状況が落ち着いたとは言えないような状態です。

それでも着実に社会は前進しています。

それぞれの未来のために、今できることを落ち着いて取り組みましょう。


さて冬期講習のご案内です。


12月18日(土)から1月末まで、あせすトンロー個別学習院では個別冬期講習を実施します。

多くの塾が新年度予習に目を向けていますので、当然当校でも予習を進めて参ります。

新中3生においては1月末までに英語と数学は中学3年生内容を完了し、受験に備えます。


しかし、このように周りにおいてかれないように予習をするためにも、まずは自力の底上げが必要です。


あせすトンロー個別学習院の冬期講習では、それぞれのお子様の状況を確認させていただき、復習から予習まで、様々なテキストを用いてオリジナルカリキュラムを実施し、目標達成を目指します。


大きな道も一歩から


学習においては着実にステップを踏み、地力をあげていくことが重要です。

またこの「地力」については、学年が低ければ低いほど有効です。


最近転塾されてきた方々を拝見しますと、子どもにあっていないテキスト・カリキュラムでなんとなく授業を受けていたというご家庭を多いことに驚かされます。


今こそ再度各々の目的を確認していただき、必要な環境を探されてみてはいかがでしょうか。きっと今までとは異なる表情で学習に取り組む子どもの姿を見られることと思います。


合わない環境でズルズルいってしまうと、取り返しがつかなくなってしまいます。。。

今までそういった子どもを多く見てきたがゆえに、ひとりでも多くの子どもの力になれればと思います。


無料学習相談を随時お受付しておりますので、お気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。


閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示

早くも2022年度も半ばです。 この6月からは様々な規制も緩和され、一時帰国等のご予定もようやく出てくるかと思います。 皆さんこの2年間、コロナ禍と永き規制と戦ってこられましたので(まだ終息はしていませんが)、ぜひ思い思いの休暇を楽しんでください。 しかしながら子どもたちにとって、学習の継続は大切です。 メリハリをつけたスケジュールで、やりたいこととやらなければならないこととを うまく両立してくだ

今年のソンクランはいかがお過ごしでしたでしょうか? とても暑かったですが、ご旅行に行かれたご家庭も多いことかと思います。 このコロナ禍、少しでも楽しい思い出が作れるとよいですね。 さて、早速ですが第1回「漢字検定」および第1回「算数数学検定」のご案内です。 家庭で漢字にふれあう機会になればと考えておりますので、塾生はもちろんのこと、友人やご兄弟、保護者の皆様方のご参加もお待ちしております。なお、C

ちょうど日本人学校の定期テストが終わりました。 コロナに翻弄され続ける中での学習は教える側も教わる側も大変だったと思います。 そのなかで以下に効果的に取り組めるかが重要ですね。 このコロナ禍を契機に、多くの子どもたちの基礎学力が落ちてしまったように感じています。 確かに応用問題などは、授業時間自体が少なくなってしまっていましたし、オンラインでは細かいところまで見きれなかったでしょうから仕方がない部