無料学習相談、随時受付中!

タイではだいぶ落ち着いてきたコロナウィルス。


段階的に規制が緩和されてきてはいますが、正常化されるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

そして教育環境はコロナの影響を最後まで受け続け、そして正常化したあとも尾を引くこととなるかと思います。


5月に入りバンコク日本人学校でもついにオンライン授業が始まりました。

限られた環境の中で、先生方もできる限りのことをして頂いていると思います。


しかしながら、その中身が満足できるものかというとそうではありません。

これは日本人学校だけでなく、インターや学習塾においても同様です。

しっかりとした準備が出来ていない中、無理やりオンラインの環境を求められてしまったのでこれは仕方がないことです。

従って結論としては、それぞれにできる精一杯をするしかない状況だと言えます。


そして子どもたちも先生も、すべての人が初めての環境に立たされたために

様々な不具合が出てきている事実を認めなければなりません。


例えば日本では、非常事態宣言が継続される中で学校が始まっている地域、通常通り塾を開校している地域などが多く存在します。

さらに受験生に関して言えば、どれだけ環境が悪かろうと受験は等しく訪れます。


バンコクに住む皆さんは、状況が違うにも関わらずに日本の学生と同じ舞台で戦わなければなりません。


ですからそれぞれが現状を振り返り、今後を見据えた環境作りが必要です。

そのために何か気になることやお困りごとがありましたら、遠慮なくご相談ください。


オンラインでも教室でも対応させていただきます。


少しでも皆様のお力になれることがあれば幸いです。

閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コロナの関係でなかなか実施できなかった算数・数学検定がようやく実施できることとなりました。 皆様の受験参加をお持ちしておりますので、ぜひ挑戦してみてください。 詳細は添付PDFをご覧ください。 1月11日(火)が申込締切となっております。 ※12月29日追記 検定時間が変更となりましたのでご注意ください。

ようやく学校が再開したと思えば、もう12月でそろそろ新しい年を迎えようとしています。 オミクロン株の発見やこれに伴う各国の対応、学校を含む身近での新型コロナの感染など、まだまだ状況が落ち着いたとは言えないような状態です。 それでも着実に社会は前進しています。 それぞれの未来のために、今できることを落ち着いて取り組みましょう。 さて冬期講習のご案内です。 12月18日(土)から1月末まで、あせすトン