無料学習相談、随時受付中!

タイではだいぶ落ち着いてきたコロナウィルス。


段階的に規制が緩和されてきてはいますが、正常化されるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

そして教育環境はコロナの影響を最後まで受け続け、そして正常化したあとも尾を引くこととなるかと思います。


5月に入りバンコク日本人学校でもついにオンライン授業が始まりました。

限られた環境の中で、先生方もできる限りのことをして頂いていると思います。


しかしながら、その中身が満足できるものかというとそうではありません。

これは日本人学校だけでなく、インターや学習塾においても同様です。

しっかりとした準備が出来ていない中、無理やりオンラインの環境を求められてしまったのでこれは仕方がないことです。

従って結論としては、それぞれにできる精一杯をするしかない状況だと言えます。


そして子どもたちも先生も、すべての人が初めての環境に立たされたために

様々な不具合が出てきている事実を認めなければなりません。


例えば日本では、非常事態宣言が継続される中で学校が始まっている地域、通常通り塾を開校している地域などが多く存在します。

さらに受験生に関して言えば、どれだけ環境が悪かろうと受験は等しく訪れます。


バンコクに住む皆さんは、状況が違うにも関わらずに日本の学生と同じ舞台で戦わなければなりません。


ですからそれぞれが現状を振り返り、今後を見据えた環境作りが必要です。

そのために何か気になることやお困りごとがありましたら、遠慮なくご相談ください。


オンラインでも教室でも対応させていただきます。


少しでも皆様のお力になれることがあれば幸いです。

閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今月のご相談 小学校高学年の息子に少しずつ家庭学習の習慣を付けたいと思っています。学校の夏休みの宿題が少なかったので、勉強不足を補うために家庭学習用の問題集を買ったものの、取り組んでくれたのは最初の数日間だけ。結局、問題集はほぼ白紙で夏休みが終わりました。今年は久しぶりの一時帰国などもあり、習慣付けがむずかしい環境でしたが、それでも続けられた子もいることを考えると複雑な気持ちです。 今年の夏は約3

この夏はいかがお過ごしでしょうか? ここしばらくコロナの関係で自由な行動が難しい状況が続いていましたが、 ようやく様々な制限が解放されたこともあり、 多くの方が一時帰国やご旅行に行かれたことと思います。 まだコロナの猛威は完全にはなくなっておりませんので、 皆さま気を付けて楽しまれてくださいね。 さて、早速ですが第2回「漢字検定」のご案内です。 家庭で漢字にふれあう機会になればと考えておりますので

早くも2022年度も半ばです。 この6月からは様々な規制も緩和され、一時帰国等のご予定もようやく出てくるかと思います。 皆さんこの2年間、コロナ禍と永き規制と戦ってこられましたので(まだ終息はしていませんが)、ぜひ思い思いの休暇を楽しんでください。 しかしながら子どもたちにとって、学習の継続は大切です。 メリハリをつけたスケジュールで、やりたいこととやらなければならないこととを うまく両立してくだ