日本人学校第二回定期テスト対策のご案内

更新日:2020年10月17日

 9月に入り、ようやくバンコク日本人学校が通常運営に戻りました。

 それでも例年と比べ、イレギュラーばかりの年になると思いますので、どんな状態でもベストが尽くせるように頑張りましょう。

 第一回のテストは例年に比べ約1カ月遅れ、今回のテストが約2週間遅れで、次のテストはほぼ例年通りのスケジュールに戻ります。バンコク日本人学校の特殊性を考えると、少しピッチを上げたカリキュラムが予想されますので、気が抜けません。

 また、今年はコロナの関係で受験範囲が各都道府県によってばらつきがありますが、特に厳しい学校ですと2年生学年末の成績を入試に利用するところもあります。

常々、受験勉強は2年生の秋から始めましょうとお伝えしてきましたが、今回のような事例に出会うとますます強くそう感じます。

 Withコロナの時代、ワクチンができるまでもうしばらくかかるとのことですが、それまでに何が起きてしまうのかは予想もできません。初めに書きましたように、どんな状況になったとしてもベストが出せるよう、常日頃から備えましょう。



前置きが長くなりましたが、第二回定期テスト対策のご案内です。


テスト対策期間:9月16日(水)~29日(火)

授業内容:個別指導で、1コマ単位でオリジナルのカリキュラム、スケジュールを作成

申し込み:随時、お問い合わせフォームより受付中


自習時間も込みで、提出課題の管理まで行います。いつもテスト前に焦ってしまうご家庭はぜひご参加ください。


※ただいま座席に余裕があまりございません。ご希望の方、お悩み中の方はなるべく早めにご連絡ください。

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今年のソンクランはいかがお過ごしでしたでしょうか? とても暑かったですが、ご旅行に行かれたご家庭も多いことかと思います。 このコロナ禍、少しでも楽しい思い出が作れるとよいですね。 さて、早速ですが第1回「漢字検定」および第1回「算数数学検定」のご案内です。 家庭で漢字にふれあう機会になればと考えておりますので、塾生はもちろんのこと、友人やご兄弟、保護者の皆様方のご参加もお待ちしております。なお、C

ちょうど日本人学校の定期テストが終わりました。 コロナに翻弄され続ける中での学習は教える側も教わる側も大変だったと思います。 そのなかで以下に効果的に取り組めるかが重要ですね。 このコロナ禍を契機に、多くの子どもたちの基礎学力が落ちてしまったように感じています。 確かに応用問題などは、授業時間自体が少なくなってしまっていましたし、オンラインでは細かいところまで見きれなかったでしょうから仕方がない部

コロナの関係でなかなか実施できなかった算数・数学検定がようやく実施できることとなりました。 皆様の受験参加をお持ちしておりますので、ぜひ挑戦してみてください。 詳細は添付PDFをご覧ください。 1月11日(火)が申込締切となっております。 ※12月29日追記 検定時間が変更となりましたのでご注意ください。