室長木原のひとりごと

2018年5月2日

休日に映画を観に行ってきました。まず、これから初めてタイで映画を見る方のためにアドバイス。上映前にタイ国王の映像が流れます。その際は起立して直立不動の姿勢を取るのがルールです。周りのタイ人に合わせればOKです。


映画のタイトルは「Avengers:Infinity War」


アメリカ漫画のヒーローが一同に揃うスペクタクルです。日本で言うと、ウルトラマンと仮面ライダー、ゴレンジャーといった感じでしょうか。ちょっと古いかな?なんとも贅沢な映画です。


台詞は英語でタイ語字幕です。タイ語は読めないので、リスニング勝負です。英語が全く聞き取れない自分としてはかなりのチャレンジでした。ただ、戦闘モノなので、何となくで理解できるだろうと軽く期待しながらの鑑賞でした。案の定というか、淡い期待は無残にも砕け散りました。


闘っているのは分かりますが、何のために闘っているのかが理解できない。敵がキラキラした石を集めているのですが、何個あるのかも分からないし、集めたらどうなるのかも分からない…。インター生の英語力が羨ましく感じました。


映画館を出たときの、これまでの空想の世界と現実とのギャップ…。どう表現していいか分からない、何とも言えない感覚が私は好きです。そう感じるのは私だけでしょうか?その感覚欲しさにまた足を運ぼうと思います。


最新記事

すべて表示

コロナについて徒然なるままに

3月17日から休校対応が始まり ロックダウンに入ってからもうひと月が経ちました。 タイでは少しづつ終息の兆しが見え始めましたので 現状を踏まえて徒然なるままに書いていきます。 ※あくまでも個人的な意見ですので、あせすトンロー個別学習院とは関係ありません。 本日4月22日現在、タイ国内でも少しづつ終息の兆しが見え始めました。 まだ確定情報ではありませんが、来週の28日頃に5月に関するアナウンスが発表

休校中・オンライン授業期間中の家庭学習について

タイでは少しずつコロナの脅威が小さくなってきましたが、いまだに自粛ムードが続く現在 皆様いかがお過ごしでしょうか。 以前に比べてお友達と話す機会はもとより外出の機会も激減し ストレスを抱えてらっしゃる方も多いかと思います。 3月17日に各学校当が正式に休校措置となり 早いもので間もなくひと月が経とうとしています。 正常に戻るまでにもう一月ほどはかかりそうな状況ではありますが 教育に携わる人間として

コロナウィルス対応について

先日の3月17日(金)に、タイ政府より正式に教育機関に対する休校措置の命令が下りました。当校においても可能な限り開校の調整を致しましたが、この度の決定には教育機関としての社会的義務を全うするとともに、万が一開講して重いペナルティを課せられた場合に皆様により大きなご迷惑をおかけしてしまう可能性を考慮し、正しく受け入れることといたしました。 これに伴い、あせすトンロー個別学習院でも3月31日まで特別休

| 会社案内 |​ リンク | サイトマップ |

 

  ASESU ASIA CO., LTD.

FIFTY FIFTH PLAZA Building Sukhumvit 55Rd Wattana Bangkok 10110 THAILAND
Copyright (C) 2018  ASESU ASIA CO., LTD.. All Rights Reserved.