top of page

パノーラ親子相談室 7月号

更新日:2022年8月4日

こんにちは。

振返ってみると、告知以外の記事をあまり作成していないなと、反省がありました。。

そこで、普段お世話にっておりますパノーラ様にて、バンコクおやこ相談室に掲載している記事をこちらでもアップしていきたいと思います。


ものによっては、紙面の関係上載せきれなかった内容もありますので、

すでに本誌でお読みいただいた方もぜひお読みください。


質問やご相談は、お気軽にお問い合わせフォームよりお送りください。




今月のご相談

小学5年生の子どもを日本人学校に通わせています。うちの子はほとんどの教科をソツなくこなしていて、算数の成績さえ上がれば中学受験を狙えると思うのですが、なかなか良くなる兆しがつかめません。「この夏休みでテコ入れを!」と考えています。本人の苦手意識を払しょくするために、算数の中で何か一つでも得意分野を作りたいです。効率の良い学習方法はないものでしょうか?



あせすトンロー個別学習院の回答

苦手科目のほとんどは、学習してもできないわけではなく、苦手意識や学習方法に問題があることがほとんどです。

まず苦手克服のために考えて頂きたいのは、具体的になぜその科目が苦手なのかを正しく自覚することです。ここが曖昧な場合、漠然とした苦手意識が問題となります。また明確に苦手単元がある場合でも、そのほかの単元で習熟が足りないようであれば、本人の認識とは別に必要単元を強化することが大切です。

では、算数・数学に関して具体例を挙げて考えてみましょう。

改めて言うまでもありませんが、算数・数学ではとにかく基本計算力が最重要です。文章題でも関数でも図形でも最終的には計算して解を求めることが多いので、何となく苦手意識を抱えてしまっている場合、この計算で躓いていることがほとんどです。望む成果がでないというお子さんの多くは、ある程度できるレベルで次のステップに行こうとしてしまいます。すべての学習は基礎力次第ですので、ここは妥協せずに過去にさかのぼってでも確実に習得するようにしましょう。これが出来るようになってくると、それだけで少しずつ苦手意識が薄れていきます。また計算以外の単元で苦手が明確であれば、習熟度別のテキストを使用して段階的に改善しましょう。あせって今の実力以上の学習に取り組んでも、大きな効果は見込めません。

結論として、その子の「苦手」に合わせた学習を徹底することが重要です。当たり前だと思われるかもしれませんが、これが徹底できていない場合が多いのです。だからこそ私たちも普段の指導の中で、テキストやカリキュラムなど常に見直すようにしています。別指導塾では苦手科目のみの弊塾等も対応可能ですので、なかなか苦手が克服できないといったお悩みがありましたら是非一度ご相談ください。苦手科目が克服できるとそれだけでモチベーションがあがり、全体的に成績も向上しやすいです。現状よりもワンランク上を目指すために、苦手克服に真剣に向き合ってみてください。


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バンコクへ転勤!勉強はどうすれば...【パノーラおやこ相談室2024年2月号】

【ご相談】 今春から家族と一緒にバンコクに赴任することとなり、家族より先に現地入りして情報収集をしています。住居、医療と並び、気になるのは子どもの教育問題です。小学校中学年の子どもを日本人学校に通わせることになりますが、とても大きな学校だと聞いています。どれくらいの教育レベルなのかもまだよく分からず、「学習塾での補習が必要なのか?」「新環境に適応するために予習しておいた方がいいことはあるのか?」と

帰国後の高校選び、大学受験はどうすれば...【パノーラおやこ相談室2024年1月号】

【ご相談】 赴任前の予定よりも夫のタイ駐在期間が長くなり、今までそれに伴う形で子どもを現地インターナショナルスクールに通わせてきました。子どももそろそろ大学進学が見えてくる年齢に差し掛かり、このまま通い慣れた現地校に卒業まで通わせるつもりでしたが、つい先日、夫に来春の帰任辞令が下りました。日本帰国後に通う高校選びや、その後の大学受験対策など、急に考えることが増えてしまいました。国語が苦手なので、不

短い冬休み、どう過ごすのがいいのかな?【パノーラおやこ相談室2023年12月】

【今月のご相談】 小学校4年生の子どもがいます。算数の計算問題を解くのが少し遅く、本人が苦手意識を持ち始めているようなので、冬期講習に通わせてみたいと考えています。その一方で、我が家では年末年始の1週間だけ日本へ一時帰国することも検討しています。まだ受験などを考える学年でもないので、お正月くらいは日本のおじいちゃん、おばあちゃんに会わせてあげたいと思うのですが、このような場合にも冬期講習を利用する

Comments


bottom of page